光る工場地帯-INDUSTRIAL AREA

<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちょっと遊びです

画像ソフトのフィルタを使って、遊んでみました。自分ではなかなかおもしろいなと思ったのですが、家族の反応はいまいちでした。

c0190190_8254527.jpg

c0190190_826173.jpg

c0190190_8265369.jpg

c0190190_8271888.jpg


ブログランキングに参加してみました。上の画像が面白いなと思っていただけたら、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by photohitsuji | 2009-01-31 08:28 | Comments(0)

過去の写真-5 横浜磯子 1996.5/1999.12

横浜・磯子から見る新日本石油の根岸製油所です。かなり離れていますが、整然とならんだ各種の設備がバランスよく見えて、大好きです。

夜、不夜城のごとくグリーンに輝く工場群。風がなく穏やかだったので、海面の反映もとてもきれいです。
c0190190_6395858.jpg


夜明けの時間帯、真っ赤な空をバックに林立するシルエットの工場群。
c0190190_6403295.jpg



ブログランキングに参加してみました。上の写真が良かったなと思っていただけたら、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by photohitsuji | 2009-01-29 06:41 | 横浜磯子 | Comments(0)

川崎扇島 2008.12.20

昨年末の川崎・東扇島西公園です。夕暮れのJFE製鉄所を撮りました。デジタルカメラ(ニコンD70)を最近良く使用します。このときはホワイトバランスの設定が悪かったのか、真っ赤になってしまったのですがなんとかレタッチしました。これまで記念写真用にしか使っていなかったで、日没後などの夜景など、まだ失敗が多いです。
c0190190_6362491.jpg
c0190190_6364221.jpg


ブログランキングに参加してみました。上の写真が良かったなと思っていただけたら、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by photohitsuji | 2009-01-29 06:37 | 京浜(川崎) | Comments(0)

過去の写真-4 千葉 五井海岸 1996.11 

養老川の河口付近南側に広い公園があり、周囲には魅力的な工場がたくさんあります。

川をはさんで北側の火力発電所。風がなく、煙はまっすぐ上に昇っていました。水銀灯ばかりあるようで、全体が緑色に写りました。ちょうど干潮の時間帯だったらしく、川には干潟のようなものが現れていました。潮干狩りをしている人たちを見かけたこともあります。
c0190190_634557.jpg


川の北側で撮影したプラント。小さなフレアスタックがアクセントです。ずいぶん古びた印象でした。
c0190190_632235.jpg


同じく川の北側で撮影した煙突群。朝陽をあびて、非常にさわやかでした。
c0190190_633425.jpg


ブログランキングに参加してみました。上の写真が良かったなと思っていただけたら、クリクをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by photohitsuji | 2009-01-27 06:07 | 京葉(千葉~木更津) | Comments(0)

過去の写真-3 川崎 水江町 1997.11/1998.11 

約10年前、このあたりのプラントに通い始めたころの写真です。現在でも、あまり変わっていないようです。

密集した様子を、望遠レンズを使ってアップで撮影。画面右上に2本立っている、大小のパイプのようなものに妙に惹かれます。
c0190190_5431732.jpg



反対側から見るとバラけてしまいますが、広角レンズで広く撮りました。
c0190190_5433461.jpg

[PR]
by photohitsuji | 2009-01-27 05:43 | 京浜(川崎) | Comments(0)

鹿島 2007.9.3/2007.11.18/2007.11.24

鹿島工業地帯の中にある、一番好きなプラントです。多数の蒸留塔が整然と並んでいて、
非常に美しいです。

朝陽をあびて立つ。西側の空はどんよりと曇っていたため、いっそう輝いて見えました。(東側から撮影)
c0190190_2121248.jpg


快晴の青空と真っ白な蒸留塔群。(西側から撮影)
c0190190_6232944.jpg


夜の幻想的な蒸留塔群。(西側から撮影)
c0190190_6235541.jpg

[PR]
by photohitsuji | 2009-01-21 06:25 | 鹿島 | Comments(4)

過去の写真-2 横浜磯子 1992.12.11

横浜市磯子の周辺は、本当に良く行きました。夜明けの1時間くらい前にカメラと三脚を車に積んで磯子まで行き撮影、そのまま出社するということを週に何度もしていました。

下の2枚は、ともに1992年12月11日の撮影です。非常に寒い真冬の夜明けです。

1枚目、夜明けの発電所。空と海の色がとてもきれいです。もうかなり明るくなっていたので、煙突から出る煙に色はついていません。隔月刊「風景写真」のフォトコンテストで、年間最優秀賞をいただくことができた、非常に思い出深い1枚です。

c0190190_6311251.jpg


2枚目、小さなクレーンをシルエットにしてみました。
c0190190_6312756.jpg

[PR]
by photohitsuji | 2009-01-20 06:38 | 横浜磯子 | Comments(0)

川崎千鳥町 2008.12.30

昨年末の千鳥町です。ここで一番目立つ高いフレアスタックはいつも気になっているのですが、あまりうまく撮れません。単体ではさびしいので、手前に置くものをいつもさがしています。
c0190190_21284316.jpg

c0190190_2129030.jpg

[PR]
by photohitsuji | 2009-01-13 05:57 | 京浜(川崎) | Comments(0)

夜明けの撮影は大忙し

 夜の工場、真昼の工場、それぞれ魅力がありますが、やはり一番好きな時間帯は夜明けと夕暮れです。なぜかというと、空の明るさと、工場自体が放つ光の明るさがちょうどよくバランスが取れるからです。空がある程度暗いときは、水銀灯や蛍光灯などで照明された工場は、フィルムには青緑色に写ります。かなり離れている煙突の煙も、同じような色に写ります。朝焼けがきれいなときは背景が真っ赤になり、そのコントラストに圧倒されます。撮影時、肉眼ではこの写真ように見えないのですが、長時間(5~20分)露出では、意外な色で写ります。
 
ただしこの時間帯はとても短いです。天候にもよりますが、長くても30分程度です。1枚平均8分としても、数枚撮れれば上出来です。また、煙をこのように写すためには、風の強さにもよりますが、最低3分以上ほしいところです。

c0190190_7544096.jpg
     空より工場と煙のほうが明るい(空は、わずかに赤い)

c0190190_7545647.jpg
     どちらも同じくらいの明るさ

c0190190_755845.jpg
     空のほうが工場・煙より明るい

 上の3枚の写真は連続して撮っています。1枚目はまだ真っ暗な時間にシャッターを開きましたが、3枚目ではもう工場より空のほうが明るくなってしまいました。2枚目が、一番明るさのバランスが取れています。
[PR]
by photohitsuji | 2009-01-10 07:56 | 横浜磯子 | Comments(0)

これまでで、一番気に入っている写真

横浜市磯子区の海沿いから眺めた、冬の夜明けの工業地帯風景です。撮影したのは1991年12月28日の早朝、とても寒い朝でした。一人の釣り人が、はしけの上で釣りをしています。手元のリールははっきりと写っていますが、ちょうど立ち上がりかけた動作や、さおの先がブレて写っているところに動きが感じられます。遠くの製油所に着岸している大きなタンカー船の煙突部分の文字が、緑色に光っていることも気に入っています。
c0190190_774423.jpg

これまで撮ったたくさんの工場写真の中でも、人物が写っているのはこの1枚だけです。それだけに、自分でもとてもひかれる1枚となっています。
[PR]
by photohitsuji | 2009-01-10 07:08 | 横浜磯子 | Comments(0)