光る工場地帯-INDUSTRIAL AREA

過去の写真-6 千葉港からのJFE製鉄所 1999.2/2003.1 

千葉港の埠頭はとても広く、JFEの工場が正面に見えます。休日は釣り人もたくさんいてとてもにぎやかでした。しかし、昨年訪れたところ、立ち入り禁止の区域が広がっており、以前のようなアングルが得られないようです。

夜明けの空と製鉄所。両者の明るさのバランスが、ちょうどいいです。(1999.2.28撮影)
c0190190_3381833.jpg


夜の製鉄所。黄色いナトリウムランプの照明が強いです。(1999.2.21撮影)
c0190190_338509.jpg


未明の時間帯です。わずかに空が明るくなってきました。(2003.1.3撮影)
c0190190_3391090.jpg



ブログランキングに参加しています。上の写真が良かったなと思っていただけたら、下のバナーをクリックをしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

風景写真のカテゴリで、今のところ50位前後にいます。

[PR]
by photohitsuji | 2009-02-04 03:43 | 京葉(千葉~木更津) | Comments(2)
Commented by トニー at 2009-02-04 16:00 x
こんにちは。photohitsujiさん。

わたしは、青森のトニーと申します。

「人気ブログ・ランキング」から、流れてまいりました。

工場…って、あんまり改めて見ることがなかったのですが、

こうして見ると、不思議な魅力がありますね。

写真を拝見しておりまして、

小学校の時の写生大会のことを思い出しました。

わたしは、川べりに建つガラス工場の様子を描いたのです。

こんなに巨大なものではなかったのですが、

細部まで観ていると、何か巨大な生き物のようでぇ、

飽きないんですよねぇ☆

突然、失礼いたしました。

ぽちっと、応援してまいります。
Commented by photohitsuji at 2009-02-05 21:57
トニーさま
こんばんは。ご感想をよせていただき、うれしく思います。私の工場の写真から、昔のころを思い出しました、というお話をいただくこと、けっこう多いです。自分が小中学生の頃(30~35年くらい前)は、公害が非常に大きな社会問題となっていた時期でしたが、よく考えてみれば工場が身近な存在だった人は自分も含めてたくさんいると思います。だから、なつかしさを感じる方も多いのかもしれません。色々な視点で、工場の持つ魅力を写真にしていきたいなと考えています。どうもありがとうございました。